ポケットwifiならどこでも快適にスマホが使える

ウーマン

様々な利点がある固定回線

最近は携帯やスマホが普及しているため、自宅に固定電話を設置しない人が増えてきています。そんな固定電話でも、大きなメリットがあります。現在、電話加入権をもっている人が解約しないのも、メリットを十分に理解しているからでしょう。

モバイルルータの第一手段

タブレットを持つ人

固定回線もいらないルータ

ポケットwifiとは、モバイルルータの一つで、歴史も長く最もメジャーで利用者の多いルータです。ポケットwifiは富士山の山頂でもつながると言われるエリアの広さと電波の良さが売りの一つです。モバイルルータも、回線の速さと安定さがここ数年で格段に上がり、自宅の固定回線の代わりに利用している人も多くいると言われています。一般家庭での光回線は速くて安定していますが、料金が高いのがネックであり、モバイルで使いたい人は別にルータを持たないといけません。動画などを毎日たくさん見たい人などでなければ、ポケットwifiを始めとしたモバイルルータで十分間に合うという人は一定数います。現在は各オフィスに無線LANが整っていますし、カフェや駅などの公共無線LANも非常に十分使える手段になっていますので、それ以外のシーンでポケットwifiなどのモバイルルータを使えれば、料金だけ高い光回線は引かなくても十分というユーザーも一定の割合で存在しています。家のネットをモバイルルータで済ませるメリットは、回線を引く手間がいらないこと、家のどこにでも持っていけるので電波の届く範囲を気にしなくていいことなどがあります。また、引っ越しが多い人などは、引っ越し先ですぐネットが使えるかがネックとなることもあります。モバイルルータなら、回線の手続きや料金の引き落としの手間の切り替えが不要で、エリアの広いポケットwifiなら全国どこでもほぼ使えることになります。

女性

最適なプランで節約する

DMMモバイルでは月額料金が安くプランが豊富なので、自分に最適なプランを選び月々通信費を節約できます。さらに、データ通信のスピードを低速と高速に変えてデータ容量を調整して使うことができるターボ機能と、低速時のデータ通信を補助してくれるバースト機能があります。

固定電話

企業の多くが採用

インターネットの普及により企業でもデータのやり取りをすることが増えていますが、重要なデータをやり取りするのにセキュリティ面での心配があることから多くの企業が採用しているのがダイレクトコネクトです。セキュリティ面の強化だけではなく、専用線を使うことで高品質なデータのやり取りも可能となっています。